閉じる
きのこ栽培ユニット

商品紹介

この事業により提供するきのこ関連商品は、安全性、安価、鮮度などの消費者メリットを提供することが可能です。
また栽培においても、省スペースで季節不問の短期収穫が可能となります。

<どこでも-きのこキューブが提供するメリット>

  • 安全(無農薬・保存料不用)
  • 必須栄養素(各種アミノ酸)豊富
  • 新鮮そして安価な食材供給
  • 省スペース(家庭の風呂場サイズ_1600×1200mmで栽培可能)
  • 短期収穫(品種により4〜10日)
  • 季節不問(年間を通じて栽培、収穫が可能)*夏場の一時期を除く
  • 小規模で希少価値の高い漢方薬原料が栽培できる

簡単にできる設置、移設、増設

Kinoko/cubeは既存のユニットバスをベースにしたスチール製の完全防湿加工のユニットを採用、堅牢で組み立て、解体が容易にできますので設置場所を選びません。きのこを栽培するために必要な自然に近い細霧発生装置やLED採光器、誰でも、簡単に通年栽培作業を可能にする空調設備と湿度や温度の遠隔監視システムを組み合わせパッケージ化した栽培ユニットシステム商品です。

誰でもできる栽培作業

Kinoko/cubeは便利なマニュアル付き。栽培菌種に応じた、作業工程に対する適切なアドバイスが載っています。これまで“きのこ“を栽培した経験のない方でも、安心してお使いいただけます。高齢者や障がい者の就労を想定した設計になっておりますので、体力に自信のない方や、機械操作が苦手な方でも安心してお使いいただけます。

地産地消自産自消、店産店消、自産直販のシステム

Kinoko/cubeは季節や天候に関わらず栽培し、毎日コンスタントに収穫できる。無添加・無農薬の生でも食べれる新鮮きのこですから収穫と同時にパッケージできる手間いらずに出荷販売できます。

育て、見る、食べる3つの楽しみが味わえる

Kinoko/cubeはのぞき窓から成長姿を見て楽しめます。お客様に栽培の過程や成長具合を見ていただくことで、安全性や親しみを感じていただけます。

いろんな“きのこ”が栽培可能

近年のきのこの研究では、日本国内で自生する菌種の200種位が食用として確認されています。
ほとんどの菌種が栽培可能ですが、菌床材の違いや肥料配合、設定温度など様々な栽培マニュアルが必要です。
Kinoko/cubeは、必要な“きのこ”が、必要な時に、必要なだけ、収穫できる心強い味方です。